本文へスキップ

木と土の家づくり 自然素材を活かした家をつくるなら、安城木材市場(株)アンモクの住いへ

電話でのお問い合わせは0566-76-2729

〒446-0025 愛知県安城市古井町軽桶15

お住いの詳細detail

安城市 桜井町 S様邸(平屋建て住いの増築)

安城市の南部地域、名鉄西尾線の桜井駅近くの区画整理が進んでいる住宅街の一角です。
道路側に土留のコンクリート擁壁を新たに設けて、敷地奥の既存お住いに隣接して「キッチン・浴室(システムバス)・洗面台・トイレ等の水廻り設備一式」を備えた平屋建てのお住いを増築しています。
まもなく大工さん担当の屋内の造作工事が完了する予定、12月下旬に壁紙クロス貼をおこないます。

お住いの写真


お住いの概要

仕様 総桧(ヒノキ)造り 標準仕様 建物形状 平屋建て(隣接して増築)
外壁下地 桧(ヒノキ)ドウブチ下地 屋根 防災平板(フラット)瓦ぶき
外壁仕上 ガルバリウム鋼板(角波) 軒裏仕上 ケイカル板張り(塗装仕上)
内装概要  区画整理に伴って既存建物を解体して、新たにコンクリート擁壁を築造し、既存母屋の隣に約16坪の平屋建てを増築しました。
 「DK(ダイニングキッチン)と土間」「リビング(居間12帖)」「広い洗面脱衣室(約4.5帖)と浴室」「和室(4帖)および床の間・仏間・押入」「トイレ」という間取りになっており、建物の完成した後で渡り廊下を造って、リビングに既存の母屋への出入り口を設けます。
 外皮断熱材(外部と屋内の境界に入れる断熱材)には高密度グラスウールを採用しており、長期優良住宅レベルを大きく上回った「優れた性能のUA値(外皮平均熱還流率〜外から中への熱の伝わり易さの数値)」で設計しました。
 洋間の床仕上にはナラ材ムク(天然木)フローリングを主として使い、天井には桧(ヒノキ)無節板張り仕上をメインに施工が進んでいます。