本文へスキップ

木と土の家づくり 自然素材を活かした家をつくるなら、安城木材市場(株)アンモクの住いへ

電話でのお問い合わせは0566-76-2729

〒446-0025 愛知県安城市古井町軽桶15

お住いの詳細detail

安城市 古井町 Y様邸 (長期優良住宅〜屋上バルコニーのある家)

 安城市の古井町、弊社アンモクに隣接する分譲地の一角に建ちました。
 耐震等級3で長期優良住宅の認定を取った高性能住宅、地域住宅グリーン化事業の長寿命型補助金の交付申請をおこなって受理されています。
 このお住いの最大の特徴はペントハウス(屋上階)から出入りする「広々とした屋上バルコニー(約12帖)」、屋上バルコニー内に屋外用流し台を設けて「お庭の代わりのガーデンスペース」としても使える多目的お役立ち空間です。
 お施主様にご許可いただき、2月27〜28日(土日)に構造見学会を開催しました。
 時間帯によって御来場者様数に偏りがありましたが、たいへん多くの方にご覧いただきました。
 お住いを貸してくださったお施主様、ご来場いただいたお客様、ありがとうございました。

お住いの写真


お住いの概要

仕様 耐震等級3の長期優良住宅 建物形状 2階建て(屋上階あり)
外壁下地 桧(ヒノキ)ドウブチ下地 屋根 防災平板(フラット)瓦ぶき
外壁仕上 サイディングFuge張り仕上
《 平継目シーリングレス仕様 》
軒裏仕上 ケイカル板張り(塗装仕上)
内装概要  耐震等級3かつ「外皮平均熱還流率(UA値〜屋外から居住スペースへの熱の伝わりにくさ)」を「ZEH(ゼロエネルギーハウス)基準」以上(設計値0.54なのでZEH基準の0.6クリア)に高めた高性能な長期優良住宅です。
 屋根は防災瓦葺き仕上、外壁は高耐久サイディング(20年以上の期間ずっとメンテナンス不要)のニチハ製Fuge(全体:木目調グレー色、玄関部:ボーダータイル調)を採用しました。
 「外壁周りの壁内」とバルコニー下部分など「小屋裏空間の狭い部分の天井内」には木造の構造体(柱や梁などの家の骨組)と相性の良い「調湿機能を持つ羊毛断熱材ウールブレス」を使って結露するのを防ぐ様に設計しており、構造耐久力をずっと維持可能な「末永く住める家」です。
 お住い中央のLDKから各部屋に動線がつながっており、主寝室に組み込んだ大型ウォークインクローゼット、2階ホールのスタディスペース、固定階段で屋上階から出入りする屋上バルコニー等、お住いになる方の使い勝手を優先した間取りとなっています。
 なお、このページの写真は3月末、外壁サイディング張り工事や雨樋工事といった住宅の外回り工事と造作工事(大工さん担当の屋内での木工事)が完了した段階で撮影しました。